金券買取でやってはいけないこと。

チケットショップは幅広い金券の買取りが可能

チケットショップは駅の近くにお店がある事が多く、これから新幹線や特急列車を利用する人などがチケットショップに訪れ、そこで格安指定席券を購入して乗車をするというケースも在ります。 この時、チケットショップで購入した際の領収書を会社に提出すれば1割分の旅費が節約となり経費節減にもつながるわけです。 チケットショップで販売されている格安指定席券と言うのは、通常よりも1割引きなどの値段で購入が出来るようになっており、プライベートの旅行などではリーズナブルな値段でチケットが買えると言うメリットが在りますが、出張などの場合、最初にクレジットカードを使って駅の窓口で購入してから領収書を発行し、直ぐに払い戻しを行ってチケットショップで格安チケットを購入すると言うのは、1割分の現金を騙し取る事にも繋がります。

偽造品や盗難品はご法度

チケットショップは図書券、商品券、特急列車などの指定席券、航空券など幅広いジャンルのチケットを買取りしてくれます。 買取り価格はお店により異なりますが、使わないチケットを処分したい時には便利です。 尚、偽造品や盗難品と言うのは犯罪でもあり、金券買取りの中では絶対やってはいけない事です。 但し、チケットショップでチケットを売りたいと言った場合、自動車の運転免許証や健康保険証、パスポートと言った身分証明書類の提示が必要です。 尚、これらの証明書類の偽造と言う事も犯罪になります。 チケットショップはあくまでも、使わない図書券や商品券と言ったチケット類を現金にしてくれるお店であり、正規ルートで入手したものをそのままの状態で売るお店です。